出張体験教室の流れ

加山 0561-41-0135

出張体験教室の流れ(当日)

①準備、代表の方と打合せ

約30分前に会場に到着します。

代表の方に当日の欠席者と名簿の確認をします。

打合せ終了後、速やかに会場の設営、準備に取り掛かります。

(お手伝いをお願いします)

目張りするテープは、壁や床に跡が残らない様に弱粘性の物を使用しております。

30分

②簡単なレクチャー

10分程度の説明及び注意事項を行います。

10分

③体験開始

全体を見ながらスムーズな進行を心掛けています。

 

終了した方から随時片付けて行きます。

100分

④後片付け

全員が終了したのを確認後、ブルーシートや机を片付けて終了。

  • 終了後は教室内で発生したゴミも一緒に持ち帰ります。
  • 粘土で汚れた水(上水は棄てさせて戴きます)は全て持ち帰ります。
10分

⑤加山窯にて焼成(絵付け以外)

皆さまの作品を持ち帰り、乾燥~素焼き~釉薬~本焼き を経て完成となり、約1ヵ月後にお届けします。

 


⑥後日お届け

作品を検品し、名簿と照らし合わせます。

一作品毎に梱包し、名前シールを貼って出荷完了。

絵付け作品は、紙箱にお入れします。(写真例右上)
陶芸・ろくろ作品は、エアマットで包みます。(写真例右下)

 

↑ PAGE TOP